忍者ブログ

☆香月の庵リターンズ☆

原作アラミススキー。「アニ三アラミスは原作アラミスの好みのタイプだよね!」というコンセプトのもと、原作アラミス×アニ三アラミスという異色カップリングをネットの片隅で限りなく追求しています。あと原作考察(ほぼアラミス関係)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

傲・岸・不・遜!!

自分の小説にも使っちゃったくらいなので多分気づかれてるかと思いますが(笑)、私、ダル物11巻1章の「この傲岸不遜の寵臣は~」っていう言い方が大好きです。

何ていうか、アラミスの「コンチキショーwww」感がすごく出ている気がして。

で、日本語でそんなステキ表現のある箇所、中国語ではどうなってるのかなって思って調べてみたら、「この身分の一番高い寵臣は~」とか「この最も運の良い寵臣は~」という当たり障りのない訳になってて、「つ…つまんねーorz」って思ったのでした。(角川版どうだったろう。やっぱ「つまんねー」って思った記憶があるので、そんな訳だったかも)

…まぁでもどちらも、その次の「一向に動じる気配を見せなかった」っていう所で「コンチキショーwww」感が十分出てるんですけどね。

ただ、傲岸不遜(おごりたかぶって人を見下している。思いあがって謙虚さがない)だから「コンチキショーwww」なんじゃなくて、あくまで「親友のダルが目の前で全身でもって、『なんでお前そんな高い地位にいるんだよ!!』という驚きと疑問をこれでもかというほど表現しているっていうのに、こいつ全然動じねぇな!」的な「コンチキショーwww」感ですが。

10巻41章で自分の言っていることを素直に信じてるダルを見て決まりが悪くなった…一種の罪悪感すら感じていたときとはエラい違いというかね(笑)。

傲岸不遜というか、むしろ鉄面皮?この時のアラミスはダルの度胆を抜くことができてさぞかし気持ち良かっ…いやいや、ダルに見破られないよう必死だったてことで。

拍手、ありがとうございました!

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おすすめアイテム

最新コメント

[09/15 るり]
[11/11 ミノネツ]
[07/27 藤乃]
[06/19 Smithk438]
[05/17 Smithd336]

プロフィール

HN:
暁香月
性別:
女性
自己紹介:
詳しい自己紹介はこちらからどうぞ。

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- ☆香月の庵リターンズ☆ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]