忍者ブログ

☆香月の庵リターンズ☆

原作アラミススキー。「アニ三アラミスは原作アラミスの好みのタイプだよね!」というコンセプトのもと、原作アラミス×アニ三アラミスという異色カップリングをネットの片隅で限りなく追求しています。あと原作考察(ほぼアラミス関係)。

アラミスの説明

よくアラミスはポルトスを騙していたとか、ポルトスは何も知らずにアラミスの陰謀に加担させられていたって言われるけど、果たしてそうなのかなって最近ちょっと思いましてね。

…まぁ、アラミス自身が「僕は君を騙していたんだ」って言ってたんだから、騙してたってのは本当なんだろうけど。

ただねぇ…11巻23章以降に断片的に出てくる、アラミスがこれまでポルトスに言っていたことを総合すると、なんかどうも…「果たしてこれは『騙していた』とか『騙されていた』という部類に入るんだろうか」という気がしてね。

とりあえず11巻23章に出てくる、ポルトスがこの件について了解している内容を抜き出してみると、

「王位簒奪者であるルイ14世に対して、ベル・イールを守り抜く」
「偽の国王が本当の国王から王位を簒奪しようとした」
「偽の国王が、ベル・イールをイギリスに売り渡そうと企てた」
「フランスには(王冠を争っている)国王が二人いる」

…少なくともポルトスは、フランスには王冠を争っている国王が二人いて、その一方にアラミスがついている、ということは了承済みだったんだよね?

アラミスのロジック(「両方とも嫡出である以上、ルイもフィリップも同じ権利を有しており、せいぜい半分の相続権しか持たない者が素知らぬ顔をして遺産の全部を一人占めしていたら、それは簒奪に他ならない」:11巻2章)からすると、嘘は言ってない気がするなぁ…。

まぁ、この計画を考えた本当の理由とか、計画が失敗したことをポルトスに話していなかったところとか、まぁ平たく言えば「現状に対する詳細な説明をしていなかった」っていうところとれば、確かに「騙していた」ってことになるんだろうけど…。あと自分が正式にどちらの国王についているのか、とか…。

ああでも「王位簒奪者はルイ14世」って、アラミスはっきり言ってるよなぁ…(^_^;)

ていうかさ、ヴォーのお城でルイかどわかしたとき、ポルトスも一緒だったんだよね?ポルトスは相手の顔を見て何も疑問に思わなかったんだろうか?園遊会に参加している国王は何者だって思ってたんだろう?それまで自分がダルの紹介で会っていた国王は?その辺はアラミスが上手く言いくるめてたんだろうか。

正直な話、この辺をポルトスがどう認識していたのか、すごく知りたいと思ってます(笑)。


拍手、ありがとうございました!

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おすすめアイテム

最新コメント

[09/15 るり]
[11/11 ミノネツ]
[07/27 藤乃]
[06/19 Smithk438]
[05/17 Smithd336]

プロフィール

HN:
暁香月
性別:
女性
自己紹介:
詳しい自己紹介はこちらからどうぞ。

メールフォーム

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- ☆香月の庵リターンズ☆ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]