忍者ブログ

☆香月の庵リターンズ☆

原作アラミススキー。「アニ三アラミスは原作アラミスの好みのタイプだよね!」というコンセプトのもと、原作アラミス×アニ三アラミスという異色カップリングをネットの片隅で限りなく追求しています。あと原作考察(ほぼアラミス関係)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勝手にアラミス考④

さてアニ三です。何とか年内に終われた!良かった!!


●本編

昔はこのアラミスしか知らなかったから彼女が自分の中で一番だったけど、その後原作を読み、いろんな三銃士映画を見てるうちに男アラミスに毒されたせいか、最近自分の中で存在感がかすんで行ってしまっている感がなきにしもあらずなのですが(;´∀`)

ああ、「男アラミスに毒された」って言い方は適切ではないな。だって元々男の人なんだもん(笑)。

ここのアラミス、敢えて原作の1部か2部か3部かで分けるとすると、多分3部になるんじゃないかなぁって思う。仲間に相談せず1人でなんでもやろうとしちゃうところとか…。行動力ハンパないところとか…。

「アニ三アラミスはあんな腹黒くないよ!!」って猛反発されそうな気がするけど、まぁ腹黒いっていうかね…「女であることは絶対の秘密」な世界観の世界で相変わらず男のフリして銃士やってるのってどうなの?、バレた時の周りの迷惑考えてるんですかとか、はっきり言って腹黒よりタチが悪まぁその辺はこれまで別項目で散々語ったので今回は触れないとして…。

アニ三アラミスが人気出たのって、単に男装の麗人だからっていうのだけじゃなく、その暗い過去とか、銃士になったのが復讐っていうダークな理由だったりとか、そういうところもあると思うんですよね。愛する人のために女であることを捨てて銃士になった、そんな一途なところとか。こういう時代(中・近世)の一途な女性って古今東西を問わず、愛する人を失ったら後を追って自殺したり、仏門に入ったり、望まぬ相手との結婚を強いられてそれに泣く泣く従ったりっていうのが(物語における)セオリーだと思うのですが、そのいずれでもない選択肢を選んだことで「(運命に果敢に挑戦する)強い女性」としてのイメージが生まれ、プラス、なんだかんだ言いつつもお姫様的…というか”守ってもらえるヒロインポジション”をキープしているところ(怪我をしたり囚われたり一人で突っ走って捕まったのにすんでのところで助けてもらえたり)に多くの人の共感や感動を呼んだんだと思う。

まぁ平たく言うとね、女性視点的には「私も強く自立した女性として勇敢でありたいんだけど、でも素敵な殿方にも守ってもらいたい」的な。…これってある意味女性の生き方としての理想像だよね…。あとついでに言うと男性視点的には「どんなに強がってたとしても女性はやっぱり男性に守ってもらう存在だよね」的なね。

だから、よく三銃士の映画とかドラマが出ると、日本のレビュー掲示板などで「アラミスが女の人ならよかったのに」とか「アラミス男装の麗人希望」っていうアニ三世代と思しき方(ていうかそれしかいないと思うんですけど)のコメントを見るんですけど、他メディアでアラミス女にしても、多分アニ三アラミスのような爆発的な人気は出ないと思うんだよね。いや、人気出るかどうかは設定の盛り方(笑)次第でしょうけど。少なくともアニ三アラミスファンが期待するアラミスにはならないと思うんだなー。

だってこの「アニ三アラミス」自体がもやはアニ三オリジナルの存在なので、そういった意味ではアニ三アラミスと同じには絶対になりえないし(やってしまったらただのパクリになってしまう)、それに普通に考えて、アラミスを女にしたら、バービー三銃士のアラミーナさんじゃないけどただのビッチになる可能性が一番高いわけだし…。もし本当に「アラミスが女であればなんでも…」であれば、三銃士をモチーフにしたゲームにはアラミスが女になっているのがあるので(もっともアラミスに限らずダルと三銃士全員女になってますが)、絶対それ話題になってると思うし、バービー三銃士だって、日本語版出てないとはいえもうちょっと話題になっててもいいと思うんだよね。

そうじゃないってことは、単に知名度の問題もあるんだろうけど、やっぱり設定の盛り方が上手だったんじゃないかなぁと個人的には思ってたりします。


 ●パイロット版

DVD-BOXに収録されていたやつ1回しか見てないヤツが何を語ろうというのかって感じですが(笑)。

いや~ここのアラミスいいですよね。あの軽い感じ、スケコマシ感満載な感じが(笑)。なぜこのまま本編に採用されなかったのかが分からない。ホント分からない(笑)。もしアニ三がリメイク放送されるときがあったら、ぜひパイロット版の設定でお願いしたい!と伏してお願いしたいくらいです。

…とまぁ冗談はともかく(冗談だったのかよw)、このパイロット版のままの設定での本編も見たかったなぁという思いがあるのは事実なんだよね。あの設定のままだったらどういう話になってたんだろうって。

酒場に行ってもシャルメーンがいなくて、連絡もつかなくて、「ああ…きっと彼女は僕のこと忘れてしまったんだ…よし、今日から僕は神に仕えることにするよ」と落ち込んでクサクサしてるアラミスをダルは心配してるんだけど、アトスとポルトスは「いつものことだから放っとけw」ってなってて、ダルはそれを見て「え…ええー(;´Д`)」ってなるんだけど、そんなときシャルメーンがひょっこり現れてアラミス歓喜―とかいう、クレーヴクール顔負けの豹変ぶりを見せつけてくれたりなんかしちゃってくれたのかしら、とか(笑)。

普段はチャラけどいざという時は美味しいところさらっていってくれるような、そんなキャラになって人気出てたらいいなぁ…とか(←夢入りすぎw)。

ダルの声になかなか慣れなくて、結局1回しか見なかったんだけど、DVD-BOX売る前にもう何回か見とけばよかったと思ってます。

 

拍手、ありがとうございました!

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おすすめアイテム

最新コメント

[09/15 るり]
[11/11 ミノネツ]
[07/27 藤乃]
[06/19 Smithk438]
[05/17 Smithd336]

プロフィール

HN:
暁香月
性別:
女性
自己紹介:
詳しい自己紹介はこちらからどうぞ。

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- ☆香月の庵リターンズ☆ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]