忍者ブログ

☆香月の庵リターンズ☆

原作アラミススキー。「アニ三アラミスは原作アラミスの好みのタイプだよね!」というコンセプトのもと、原作アラミス×アニ三アラミスという異色カップリングをネットの片隅で限りなく追求しています。あと原作考察(ほぼアラミス関係)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アラアラって何?②

(注:ここは2004年12月に発行した「AA準備号」から一部抜粋・加筆修正しています。)

こちらで「原作アラミスは女性関係が派手」と書きましたけど、他の人たちと比べると実はそうでもないんじゃいかなとも思っています。

だってダルはコンスタンスとうい想い人がいたわけだけどミレディとも関係結んでいたわけだし。ミレディを手に入れるために自分に想いを寄せているケティを利用した上恋敵のワルド氏の名を騙ったし。ポルトスなんかは個人的に女の人の扱いが気に入りません。第1部29章「出陣の準備」とか。コクナール夫人とのやり取りとか。今読めばそれなりに面白いとは思うんですけど、最初のころはかなり抵抗ありましたね(今でも多少あります)。そういえば「出陣の準備」ではポルトスもミレディに色目使ってましたね(笑)。ポルトスもポルトスで口説いた女は数知れず、という感じがするのですがアトスは奥さん殺しちゃったしね。

そういうのを考えてみると、アラミスは最初のころはボアトラシー夫人との仲が噂されていたけど、シュブルーズ夫人一筋のような部分もあるし。第2部ではロングヴィル夫人一筋だし。女性関係が派手…「たらし」っていうよりは、顔もいいし女性にもそれなりにモテてるし秘密主義な上に女性に優しいから、他の男の人から見るとたらしこんでいるように見えるだけのような気がするんですよね。

私、第2部33章でアラミスが太后に、ルイがロングヴィル夫人の息子の名付け親になることをお願いするシーンで、「もしかしてロングヴィル夫人の息子の父親ってアラミス?」なんて思った口なのですが(だってたかが恋人でここまでするもんなの?いや当時のシステムがどうなのかよく分からないけど)、だとしたら一応こうやって父親としての道義的責任も果たそうとしているわけだし!(笑)あの4人の中では一番女性に対して優しくて誠実なんじゃないかなって思うんですよ。裏切られてもせいぜい世をはかなんで自分が出家する程度だろうし。(少なくとも相手の女性を殺したりはしないだろう)

それに原作アラニスの恋人に男顔負けに活発な女性が多いってことは、やはりそう言った女性に対して理解があるということだから、アニ三アラミスに対しても同様に…彼女の「ルネ」としての部分も「アラミス」としての部分も両方受け入れてくれるのではないかな、という気がするんですよね。

だからまぁ、原作アラミスがアニ三アラミスの好みのタイプかどうかというのは置いといて、少なくとも他の男性と比べると等身大で付き合いやすいタイプなんじゃないかなって思うんですよね。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめアイテム

最新コメント

[09/15 るり]
[11/11 ミノネツ]
[07/27 藤乃]
[06/19 Smithk438]
[05/17 Smithd336]

プロフィール

HN:
暁香月
性別:
女性
自己紹介:
詳しい自己紹介はこちらからどうぞ。

メールフォーム

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- ☆香月の庵リターンズ☆ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]